ログ

読み方、または別称:ろぐ

ログとは、コンピュータのログファイルのことをいう。アプリケーション、OS、サービスが処理内容、警告などの履歴を常に記録し、障害が発生した時や、開発時(デバッグ)などの時に参照できるようにするために作成される。これをサーバログという。サーバログに関しては後述する。ログファイル名には、生月日用いて、拡張子には.logが用いられる。

表現形式は、プレーンテキストであることがほとんどである。サーバログ(Server log)とは、サーバ上での動作によって自動的に生成されるファイルのことで、ログファイルなどを指す。主なサーバログは、"ハードウェアの物理的状況""ハードウェア認識の有効・無効の状況""OSの動作状況""リソース状況""ユーザ認証の成功・失敗状況""サービスへのアクセス記録やエラー状況"など。

ハードウェアの物理状況に関しては電源電圧・CPU周波数・ファン回転数・温度などがあり、リソース状況に関してはメモリー利用率・ハードディスク利用率などがある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る