リターゲティング広告

読み方、または別称:りたーげてぃんぐこうこく、Retargeting Advertising、行動リターゲティング広告、Behavioral Retargeting Advertising

検索サイトや広告サイトなどのウェブ上の広告枠などから、広告主のサイトへ訪問したユーザーに対して、その後も、広告主のサイトの広告を優先的に表示させ、再訪問を促す広告手法。広告主にとっては、一度訪問したユーザーに対して再訪問を促すことができるため、他の広告に比べて、効率的に広告を展開することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る