リソース

読み方、または別称:りそーす

リソース(resource)とは、資源という意味の英単語であり、コンピュータ分野においては、場面によって指すものが異なる。

まず、システムを構成するハードウェア・ソフトウェアの総称としてリソースということがある。また、任意のソフトウェアやハードウェアを動作させるために必要なハードウェア(プロセッサの種類や処理速度、メモリ容量、ハードディスク容量、その他の周辺装置など)、ソフトウェア(OSやデータベースなどの種類やバージョンなど)、ネットワーク(回線速度など)などを指すこともある。

次に、Windowsのプログラミングにおいては、プログラムが実行時に参照する画像や、テキスト、アイコン、ダイアログ、メニューの内容などのデータのことを指す。

さらに、Webにおいては、URLがUniform Resource Locatorの略ということからも分かるように、Web上のあらゆるファイルや画像などのデータを指す。
このほか、システム開発においては、システム開発に必要な人員や資金、設備、資料などを指すこともある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る