リスク

読み方、または別称:りすく

リスク(risk)とは、資産やインフラ、プライバシーなど、価値を有するモノの一部または全部を失い、結果として損失を出す可能性のことである。コンピュータにおいては、システムリスクや情報セキュリティリスクなど様々なリスクがあり、リスク管理が重要視されている。

システムリスクとは、コンピュータシステムの停止や誤作動、またはコンピュータウイルスや不正アクセスなどによってコンピュータが不正に使用されること等により損失を被るリスクのこと。システムリスクを軽減させるために、様々な障害や災害を想定した機器設備等の二重化した上で物理的に離れた場所に設置する、データのバックアップを行う、セキュリティシステムを厳格化するなどの対策を行う必要がある。

情報セキュリティリスクとは、情報システムと、そこで扱われるデータの保全を脅かすリスクのこと。コンピュータウイルス、不正アクセスなどの外的脅威だけでなく、セキュリティホールやシステムの不具合、人的ミス、組織としての危機管理体制、社員のモラルなども含まれる。企業のコンプライアンス(法令順守)に対する社会的関心が高まる中で、個人情報保護法の問題もあり、セキュリティリスク対策が重要になってきている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る