メールクライアント

読み方、または別称:めーるくらいあんと

メールクライアントは英語ではメールユーザエージェント(mail user agent)と言われるが、電子メールの送受信とそのメールを管理するためのアプリケーションソフトウェアで、メールソフトなどとも呼ばれる。

コンピュータでの電子メールの送受信には、メールサーバのメール転送エージェントへアクセスするが、そのための通信プロトコルとしてSMTPが、受信のためにはPOP3やIMAPが用いられる。

この際に動作するメールクライアントの基本的な機能は、電子メールの作成と送信・受信さらには受信した電子メールの管理と閲覧である。これらの基本的なメール機能はソフトウェアに統合されていたり、一部の機能を別のソフトウェアで実行する場合、または単機能のソフトウェアを組み合わせたりする場合もある。

なお、メールクライアントには、この機能以外にネットニュースの閲覧や投稿のためのニュースリーダ機能、RSSを閲覧するフィードリーダー機能、スケジュール管理機能などが統合されたものもある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る