マルチコアファイバー

読み方、または別称:まるちこあふぁいばー、multi-core optical fiber

マルチコアファイバーとは、光ファイバーの一種で、1本のファイバー内に光の通り道であるコアが複数ある光ファイバーのことである。これに対して、1本のファイバー内にコアが1本だけある従来の光ファイバーは、シングルコアファイバーと呼ばれる。
マルチコアファイバーは、シングルコアファイバーに比べて伝送容量を大きくすることができるため、次世代の光通信を担うとされている。
2013年3月現在、実験用のマルチコアファイバーで、1本あたり1Pbpsの伝送速度を実現している。
マルチコアファイバー対応の増幅器およびコネクタを採用することで、シングルコアファイバーを複数束ねて利用するよりもコストを下げることが可能となる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る