マインドクラッシャー

読み方、または別称:まいんどくらっしゃー

マインドクラッシャー(mind crasher)とはウェブサイトを閲覧した人が不快感を催す画像や映像のことで、パソコンのブラウザやOSが機能しなくなるブラウザクラッシャーのひっかけ言葉である。

ウェブサイトに掲載される文章や映像は、現実的にはほとんど管理されていないため、グロテスクな映像がしばしばウェブサイトで見受けられる。もちろん、閲覧するかしないかは、サイトを閲覧する人の自由であるが、予期せぬ場合には望んでいないグロテスクな映像が現れると気持ちが悪くなる、つまり心(マインド)が潰される(クラッシュされる)。

なお、マインドクラッシャーの語源になった言葉にブラウザクラッシャーがあるが、これはウェブブラウザやオペレーティングシステムの仕様に異常を起こさせるためにスクリプト言語もしくは HTML 文書で書かれたウェブページのことである。ウェブブラウザでそのようなページに無警戒にアクセスすると、ウェブブラウザやオペレーティングシステム の動作に異常を発生させる危険性がある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る