ポーリング

読み方、または別称:ぽーりんぐ

ポーリング(polling)とは、複数の機器やプログラムに対し一定のタイミングで順番に問い合わせ、条件を満たした場合に送受信、処理を行う通信、またその処理方式のこと。その目的は、競合の回避や、送受信状況の判断、処理の同期などである。

ポーリングが使用される状況の例としては、複数のクライアントが接続をしている場合、また単一のクライアントが能動的な送信能力を持たない場合などである。複数のクライアントが接続している場合というのは、クライアント同士が互いの通信を邪魔し合うことを防ぐために、行われる。つまりデータの送信の必要をホストから問い合わせ、必要があれば順番に送信をして競合をしないようにとするものである。

また、単一のクライアントであっても、クライアント自身が送信能力を持たない場合、クライアント側からの処理の経過や完了等の作業を行うことができないので、ホストからの定期連絡を待つことになる。この待っている状態のことをポーリングと呼ぶのである。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る