プーペガール

読み方、または別称:ぷーぺがーる

プーペガールとは、ソーシャルコミュニティサービス。提供元はサイバーエージェントグループ。プーペ(Poupee)はフランス語で人形の意味であり、ファッション情報に特化している。一部有料のコンテンツがあるが、基本的には無料で楽しむことができる。

サイトに登録することにより、プーペ(アバター)が利用可能となる。このプーペは自分自身の分身として利用でき、他ユーザーへの公開や、ブログサービスへの掲載等も行える。公式サイトからはもちろん、現在Ameba、facebook、mixi、twitterの各種ソーシャルコミュニティからでも新規登録やログインが可能。

「あなたのクローゼットがプーペをつくる」をコンセプトとしており、プーペで着せ替え人形遊びができることがセールスポイント。自身が所持するファッションアイテムを画像としてアップロードすることにより、プーペ用の着せ替えアイテムや、プーペガール内の通貨「リボン」を取得することができる。

人気はインターネット上のサービスだけにとどまらず、2009年12月17日に「プーペガールDS」が発売された。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る