フリーソフトウェア

読み方、または別称:ふりーそふとうぇあ

フリーソフトウェア(free software)とは、フリーソフトウェア財団が提唱している自由なソフトウェアのことを指す。大半は"無償"として配布されているが、現状事実上無償での入手がほぼ可能だが、必ずしもすべての一次配布が無償ということは定義にはないとしている。

フリーソフトウェア財団は、フリーソフトウェアの定義を提示しているため、改造や再配布などに制限がかかっていたり、ソースコードが開示されていない無償のソフトウェアとは異なる概念である。よって、この場合はフリーウェアもしくは無料ソフトと呼ぶほうが望ましいとされる。

定義に従ったソフトウェアであれば、一次配布が有償であれ、フリーソフトウェアと呼ぶことが可能である。ただし、前途の通り配布が自由であるために、ほとんどのフリーソフトウェアは無償配布されていることになる。

そもそも、無償のソフトウェアと自由なソフトウェアは似ているようだが微妙に異なる。後者の場合、"自由を促進する"という意味でフリーと呼ばれているため、コンパイルした成果物以外にもソースコードの入手や改変、再配布も自由に行える。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る