フォールトトレラントシステム

読み方、または別称:ふぉーるととれらんとしすてむ

フォールトトレラントシステム(Fault tolerant system)とは、構成部品の一部が故障した場合でも、正常に処理続けることができるシステムである。障害が発生した場合、単純設計のシステムでは少しの障害であっても全体が停止してしまう。

しかし、フォールトトレラントシステムにおいては機能をたもったまま処理を続行でき、また障害の重大性に応じ機能を低下させ処理続行することもできる。その為、連続稼働が求められるシステムや、人命に関わるシステムなどで特に求められることが多い。

フォールトトレラント性は、個々のマシンの特性以外にも、マシン間の連携についての規則の特性でもあり、TCPがパケット通信ネットワーク内に不完全なリンクまたは高負荷なリンクがあったとしても、信頼性の高い双方向通信ができるようになっている。データ形式においても、同様の考えを当てはめることができる。

フォールトトレラントシステムに求められる基本的な特性は、1.単一障害点がないこと、2.単一故障点がないこと、3.障害部品の隔離が可能であること、4.障害の伝播を防ぐことができる、5.代替モードがあること、が挙げられる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る