ピアキャスト

読み方、または別称:ぴあきゃすと

ピアキャスト(PeerCast)とは、オープンソースで開発されているPeer to Peer方式(P2P方式)のインターネット放送用ソフトウェアである。ピアキャス、ピアカスとも呼ばれる。対応OSはWindows、LinuxやMac OS X。

取り扱える主なフォーマットは、音声はMP3/OGG/WMA形式、映像はWMV/NSV形式で、PeerCastネットワーク全体では、音質や取り扱い易さで音声はOGG形式、映像はWMV形式が主流となっている。

P2P方式では、受信者が受け取っているストリームをそのまま他の受信者へ供給することができる。PeerCastではこれを「リレー」と呼んでおり、これにより配信者の帯域を圧迫することなく、例えば配信者が1本しかストリームを出さなくても受信者がリレーを次々に行うことで、100人でも200人といった多人数が同じストリームを受け取ることができる。

なお、PeerCastあくまでもストリーミングを管理するためのソフトウェアでしかないため、PeerCast単体では視聴も配信も出来ない。受信するにはWinampなど再生ソフトが別に必要であり、配信には、WindowsではWinampとOddcast DSP(映像の場合、Windows Media エンコーダ)が必要になる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

ページトップへ戻る