ビジネスオブジェクト

読み方、または別称:びじねすおぶじぇくと

ビジネスオブジェクトとは、オブジェクトの一種であり、プログラムが実現しようとしている領域での実体を抽象化したものである。ドメインモデルが表す実体に関連している機能や、カプセル化した振る舞いとデータを指す。ドメインオブジェクトとも呼ばれている。

オブジェクト指向プログラムのオブジェクトの一種であっても、必ずしも実世界のビジネスにおけるオブジェクトを表しているわけではない。しかし、多くの場合はそうなっている。

というのも、ビジネスオブジェクトはビジネスロジック開発者が、その領域に関連したオブジェクトを表現したものだからである。ちなみに、ドメインに関連し生成・使用されるオブジェクトと、ユーザインタフェースのウィジェットやデータベースの表や行を表すオブジェクトに分類する際に用いられることが多い。

ドメインオブジェクト群とそれらの間の関係を"ドメインモデル"と言うが、ドメインモデルとはシステムに関わるさまざまな実体とその関係を説明するシステム概念のモデルとなる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る