バーチャルドメイン

読み方、または別称:ばーちゃるどめいん

バーチャルドメインとは、バーチャルホスト(Virtual Host)のことで、1つのサーバで複数のドメインを運用できる技術のことである。主に、ウェブサーバやメールサーバなどで利用することができる。また、サーバコンピュータの数を減らし運用コストを下げることができるため、ベースバーチャルホストにおいては、IPアドレスの節約も可能となる。

ドメインの追加もかのうで、小規模なウェブサイトの運営や、安価なレンタルサーバサービスでも、利用が盛んである。大きく分けて、IPベースバーチャルホスト、名前ベースバーチャルホストの2種類がある。

IPベースバーチャルホストは、利用するドメイン名ごとにIPアドレスを用意し、1つのサーバコンピュータに複数のIPアドレスを割り当てることができる。

一方名前ベースバーチャルホストは、利用するドメイン名すべてに同じIPアドレスを使い、1つのサーバコンピュータに必要なIPアドレスが1つで済む。ただし、複数のドメインを1つのサーバコンピュータで運用するため、同一サーバコンピュータで運用している他のドメインの負荷過大などの問題が発生する。

また、機器のメンテナンスでサーバソフトウェアを停止すると、すべてのドメインが停止してしまう。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る