バイナリファイル

読み方、または別称:ばいなりふぁいる

バイナリ (binary) とは2進数で、コンピュータが処理や記憶をするために使う2進数化されたファイルがバイナリファイルである。なお、テキストもバイナリデータの一種ではあるが、通常バイナリとテキストは区別される。

つまり、テキストとはデータの内容を我々が読んで理解できる表現形式であり、バイナリは読んでも理解できない表現形式である。ただし、バイナリファイルのファイルフォーマットでも部分的にはテキストとして読み取ることができる場合がある。

バイナリファイルの種類は、画像ファイルや音声ファイル、圧縮されたファイルなどで、また、バイナリファイルにはファイルの先頭にメタ情報(ヘッダ)を持っているものもある。すなわちGIFファイルには複数の画像があり、ファイルの頭にそれぞれの画像を区別する情報が記述されている。

バイナリ形式には、数をパターン化して記録するBCD、ゾーンビットと実際の数値、正か負の数かを記録する符号ビットのアンパック10進数や、実際の数値と符号ビットだけのパック10進数などがある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る