バイナリ

読み方、または別称:ばいなり

バイナリ(またはバイナリー:binary)とは、2進数のこと。テキスト形式(文字データ)以外のデータ形式全般を指したり、コンピュータが処理・記憶するために2進化されたファイル(バイナリファイル)、またはその内部表現の形式(バイナリデータ、バイナリ形式)のことを指すのに用いられる。

コンピュータはデータを処理するために、全ての情報を「0」と「1」で表現されているデータ形式、つまり2進数に変換しており、コンピュータが解釈するために用意されたデータはすべてバイナリ形式である。コンピュータが直接解釈して実行できるフォーマットで記述された実行ファイルの形式を特にバイナリコードという。

データがバイナリで記述されているファイルはバイナリファイル、バイナリファイルのデータはバイナリデータと呼ばれ、バイナリファイルの主なものには、音声ファイルや画像ファイル、実行形式のプログラムファイル、圧縮ファイルなどがある。

バイナリデータは、テキストエディタなどで表示・編集することができるが、人間が読んでも、意味を解釈することはきわめて困難である。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る