ハック

読み方、または別称:はっく

ハックとは、ハッキング(hacking)のことを指す。広い意味では、コンピュータの隅々まで熟知した者が、ハードウェア・ソフトウェアのエンジニアリングを行うことをである。他人のコンピュータに不正侵入することをハッキングと呼ばれることがあるが、これは正式にはクラッキングと呼び、本来の意味のハッキングとは異なる。

ハッキング自体は善悪の要素を持っておらず、悪意・害意を持った行為にのみ限定されるものではない。元は英語のhackからきており、「たたき切る」「切り刻む」などの意味を持っている。天水農法の1つにハック耕が存在するが、ハック耕は森の一角を皆伐し、森を焼いてミネラル豊富になった地面に棒で穴を開け、そこに作物の種を植えることを意味する。

後は、天水(自然に降ってくる雨水のこと)を頼りに、作物が実るのを待つという原始的な農法である。転じて、"一心不乱に殺す"、電子回路の設計や工作を経て、コンピュータシステムの動作やソフトウェア機構を詳細に解析、それに応じてプログラムを改変することを指すようになった。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る