ハイパーターミナル

読み方、または別称:はいぱーたーみなる

ハイパーターミナル(HyperTerminal)とは、MicrosoftのWindows向けのモデムまたはヌルモデムケーブル(RS-232Cのクロスケーブル)を使って、別のコンピュータ、Telnet サイト、BBS (掲示板サービス)、オンライン サービス、およびホスト コンピュータに接続するためのプログラムである。

Windows XPまで提供されており、Windows Vista以降、ハイパーターミナルは提供はなくなっている。

ハイパーターミナルはターミナルエミュレータの一種であり、インターネットなどのネットワークを通じて遠隔地の他のコンピュータを操作することができる。

ハイパーターミナルは、接続先のコンピュータやサービスとやり取りするメッセージを記録するため、モデムを設定して使うときのトラブルシューティングツールとして利用でき、モデムの構成とテストを行うときや別のサイトとの接続を調べるときは便利な手段である。

ちなみに、Windows XP Professionalなどに搭載されたリモートデスクトップなどでは、GUIの画面をそのまま再現した状態で他のパソコンを遠隔操作することが可能となっている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る