データ

読み方、または別称:でーた

データ(Data)は、簡単にいえば情報や資料であるが、実際にはデータ (data) と情報 (information) は区別されるべきである。データは基礎的な事実や資料のことで、情報処理で付加価値をつけるためのものであり、基本的には事象や数値である。なお、単一のデータのことを英語では datum (デイタム)という。

すなわち、データとは伝達や解釈、処理などに使えるように形式化、符号化されたもの、または情報として参照することができるものである。

データと情報を区別する場合、データとは情報を生みだすための素材であり、データで問題解決に役立つ材料が情報であり、端的には意味のあるデータが情報である。

なお、電子データとは、コンピュータに内蔵されているか、もしくはコンピュータに取り込める形になったデータである。すなわち、印刷物上の文字データではなく、文字コードに変換された文字データ、印刷物の画像データと区別されたビットマップデータやJPEG方式の画像に変換された画像データなどである。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る