デスクトップの背景

読み方、または別称:ですくとっぷのはいけい

デスクトップの背景(デスクトップのはいけい、Desktop Background)とは、デスクトップ環境の背景として使われている画像のことで、Microsoft WindowsやKDE、GNOMEでは壁紙と呼ばれている。Macintoshにおいては、デスクトップピクチャと呼ぶ。また、従来のMacOSで使われていたデスクトップパターンや、Windows XP以前に実装されていたActive Desktopなど、インテリジェントに更新されるデスクトップの背景も含む。

画像の種類は、主にPNGとJPEGが使われている。MacOSやKDE、GNOMEはベクター形式の壁紙/デスクトップピクチャをサポートし、MacOSではPICT、KEDEとGNOMEではSVGとなる。

ほとんどのデスクトップシステムは、デスクトップの背景として単一色を指定できるが、KDEやGNOMEなど一部のシステムでは、色のグラディエント指定までできる。

壁紙と呼ばれる機能は、Windows 3.0で初めて実装され、画面の背景をユーザの好みの画像に常時表示できるものである。その為、壁紙を配布しているサイトでは、「Windowsでの壁紙の設定方法」の注意書きに、"現在使用

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る