テレマティクス

読み方、または別称:てれまてぃくす

テレマティクスは、テレコミュニケーション(Telecommunication)とインフォマティクス(Informatics)で作られた造語で、強いて日本語にすれば通信情報工学である。

すなわち、テレマティクスは、移動する物体に移動体通信システムを利用してサービスを提供することで、通常は、自動車などへのサービスとして使用され、安全かつ安心な機能の実現と、情報配信による利便性の向上を目的としている。

現在では、カーナビとの連動で天気予報や渋滞情報などをモニタで閲覧したり、電子メールの送受信など、個別の自動車での機能しかないが、将来的には高度道路交通システム(ITS)の一端を担うことが大いに期待されている。

今のところ、各自動車メーカーが独自のサービスを行っているが、例えばいすゞ自動車の「みまもり君」は、配送車と物流会社と荷主をネットワークで結び、燃費や荷物の到着予定時刻を三者で共有することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る