セッション

読み方、または別称:せっしょん

セッション(Session)とは、会期、学期、活動期間などの意味を持つ英単語で、コンピュータシステムにおいては、さまざまな場面で、一連の通信や処理を指す。

具体例としては、あるコンピュータシステムに対してログインしてからログアウト(ログオフ)するまでの一連の操作をいう。また、ネットワーク機器間の通信において、接続してから切断するまで(任意のプロトコルでのコネクションが確立してから破棄されるまで)の一連の通信を指す。

Webシステムにおけるセッションとは、あるユーザが、そのWebサイトにアクセスしてから、そのWebサイトを離れるまでの一連の行動を指す。ただし、ひとりのユーザの行動であっても、一定の時間、行動がない(データの送受信がない)場合には、新たな別のセッションと見なすこともある。

Webシステムにおいて1セッションであることを識別するには、セッションIDやCookieなどの仕組みを利用する。Webにおいてはセッションのことをビジット(Visit)、訪問数と呼ぶこともある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る