キンドルファイヤHD

アマゾン社が製造し販売している電子書籍リーダー機能を持ったタブレット端末である。2012年9月に発表され、10月には日本版が発表され、12月に国内でも発売となった。
7インチのカラーHD LCDディスプレイ(解像度:1280x800ピクセル)を採用しており、本体の重量は395gで、厚さは10.3mm。16GBまたは32GBの内蔵メモリを搭載する。

ワイヤレス接続で電子書籍を購入・ダウンロードでき、ソフトウェアのインストールなど複雑な設定が不要なため、PCを必要としない。

電子書籍のほか、FacebookやTwitterなどのアプリ、ゲーム、音楽なども楽しめ、インターネットやGmailなどのEメールの利用も可能だ。Exchangeのカレンダーや連絡先、Eメールとの連携もサポートされている。
Amazonのコンテンツであれば、Amazon Cloud Driveに無料で無制限に保存でき、いつでも何度でもダウンロードが可能となっている。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る