エンカルタ

読み方、または別称:えんかるた

エンカルタ(Encarta)は、かつてマイクロソフト社が製作し、販売していた電子百科事典であり、日本ではマイクロソフト エンカルタ 97として発売された。

以降、毎年改訂版を発売していたが、ソフトウェア版と、オンライン版の二種類があり、ソフトウェア版はマイクロソフトエンカルタ総合大百科と呼ばれ、オンライン版はMSNエンカルタ百科事典と呼ばれていた。

ただし、2009年3月31日、マイクロソフト社は商品の打ち切りを発表し、6月でソフトウェア版の販売を終了し、10月に各国版のMSNエンカルタのサービスを終了した。日本は12月31日に終了したが、いずれもテクニカルサポートは3年間継続されていた。

エンカルタ総合大百科はCD-ROMまたはDVD-ROMの形で提供されていたエンカルタ百科事典のソフトウェア版で、コンピュータの特性を生かし、画像や音声、映像を組み合わせ、World Wide Webと同様の操作感覚で閲覧し検索できた。一方でオンライン版のMSNエンカルタ百科事典は、同社のオンラインサービスであるMSNを通じて提供されていたエンカルタ百科事典である。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る