エラーメッセージ

読み方、または別称:えらーめっせーじ

エラーメッセージ(Error message)とは、予期しない状態が発生した際に表示されるメッセージのことで、コンピュータ機器などで主に見られる。広い範囲では自動化された装置が規定の動作を行えない場合などに、点灯しエラーメッセージであることを伝える。

こういったメッセージは、ウィンドウシステムではダイアログボックスを使って表示され、処理の失敗やユーザーの操作が不適切であった場合など、またデータを保持するハードディスクドライブなど、記憶装置の空き容量がないことを警告する時などに使われる通知である。

正しいエラーメッセージの設計は、マンマシンインタフェースにおけるユーザビリティなどでとても重要になる。このエラーメッセージの設計とは、例えばユーザが状況を素早く理解できるよう適切な対処をしなければならないものである。

ユーザビリティの観点として、「メッセージID」「タイムスタンプ」「メッセージの分類と重要度」「詳細」「短いメッセージと詳細ボタン」「プログラムの状態や設定」などの情報が含まれている必要がある。またエラーメッセージのフォーマットは常に一定である必要があり、「技術的制限」「表示される情報量」「ユーザ入力の要否」の3つの要因となる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る