ウィンドウ

ウィンドウ (window) とは、ウィンドウシステムで、ディスプレイなどのデバイス上で、アプリケーションに付与される領域のことで、窓からアプリケーションを覗く感じなのでウィンドウと言われる。

マルチタスクのOSでは複数のアプリケーションが同時に動作するので、そのそれぞれのアプリケーションにウィンドウで画面の領域を割り当てて、ユーザの操作でウィンドウを切り替え必要がある。

そのため、OSのウィンドウでは、矩形の領域の上部にウィンドウのタイトルを表示したり、最小化や最大化のためのボタンがある。

なお、ウィンドウシステムはグラフィカルユーザインタフェース (GUI)のコンポーネントで、ウィンドウマネージャの装備をサポートし、グラフィックのハードウェアや、マウスおよびキーボードをサポートする。

また、プログラマの立場からのウィンドウシステムは、フォントのレンダリングや線の描画などグラフィカルなプリミティブを備えていて、マルチタスクの場合、上位のグラフィカルインタフェースにグラフィックスハードウェアから必要とするインタフェースを抜き出して提供する。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る