インターネット放送

インターネット放送(インターネットほうそう)とは、インターネットプロトコルを使って放送を行うコンテンツである。放送といっても、ここでいう「放送」は音声や動画などのマルチメディアデータを不特定多数に送信することを意味する。その為、放送法で定められた放送や有線放送には当てはまらない。

インターネットは、基本的に1対1の通信で、その通信を多数行う放送を「ユニキャスト」という。受信者数に応じ多数の送信を要し、サーバや伝送路の負荷が大きくなるという欠点がある。

一方、1対多の通信を実現する技術が「マルチキャスト」である。1回送信のみだが、専用の通信器を必要とするため、ユニキャストのように普及はしていない。PSPを使うことで伝送路を多段のカスケード状ないしネットワーク状に組め、ユニキャストをしつつサーバや伝送路の負荷を減らすことができる。

他にも、データをダウンロードしクライアントマシンで再生する方法や、リアルタイム放送、データが音声や動画によってのインターネットラジオやインターネットテレビなどがある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る