インクリボン

インクリボンとは、タイプライターやプリンターの印刷に使うインクを含んだ帯状、つまりリボン状の部品である。

タイプライターやドットインパクト方式のプリンター用のインクリボンは、文字や図形を紙に転写するために必要なインクを含んだリボン状の布で、その布をハンマーあるいは細いワイヤピンの活字を印字する用紙に打ち付けてインクを転写する。

熱転写方式のプリンターでは布の代わりにインクを塗布してあるリボン状のフィルムを使い、加熱によりすることでインクを溶かすか昇華させて印字する用紙に転写する。

インクリボンの形状はロール式とカートリッジ式があり、インクを含ませた布やフィルムなどが用いられるが、巻き戻して何度も使えるものや、一度しか使えないもの、あるいはループになったものがある。

なお、ループのインクリボンにはメビウスの帯になっていて、裏表、さらには上下でリボンの長さの4倍の有効長のものもある。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る