BitCash

読み方、または別称:びっときゃっしゅ

BitCash(びっときゃっしゅ)とは、インターネットにおけるプリペイド型電子決済サービスのことである。提供している会社は、ビットキャッシュ株式会社。電子商取引上で仮想の通貨を行っているのが特徴である。しかし電子マネーEdyやPaSoRiを組み合わせたウェブ決済とは違い、またカードリーダーなども要していない。

BitCashの大きな特徴は、サーバー型電子マネーであること。購入すると固有のID(16文字のひらがな)がプラスチックカードおよび紙面(シート)で表記され、コンテンツを購入した際にそのIDを入力すると、電子決済を行うことができる。

その為、事前登録が不要・匿名性が高い・前払い式・安全性が高いなどの利点が挙げられる。種類は「カード型」「シート型」「バーチャルBitCash」がある。カード型はプラスチックのカードで、隠れている部分を削ることでIDが表示される。シート型はコンビニで注文した際、控えとして受け取る用紙に書かれているIDである。

バーチャルBitCashは、BitCashのサイト上で注文・購入することで発行されるIDである。またコンテンツには年齢制限がされており、BitCash STは20歳以上、BitCash EXは成人向けコンテンツなどになる。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る