BartPE

読み方、または別称:ばーとぴーいー

BartPEとは、LiveCD作成のフリーソフトで、Windows用となる。最初のリリースは、2003年4月28日。正式名称は、「Bart's PE Builder」。PEの意味は、"Preinstallation Environment"(インストール前の環境)を意味し、Windowsの利用形態がマイクロソフトによるWindowsインストールを実行するOS環境「Win PE」からきていると言われている。

WindowsのセットアップCDをソースとし、XPまたはServer 2003ベースのLiveCDを作成できる。また、Firefoxなどのアプリケーションを導入することも可能で、システムが起動できなくなったときのレスキューとして、使われることが多い。プラグイン方式を導入しているので、プラグインによってさまざまな機能を追加できるのも特徴である。

そのプラグインは、設定ファイルを書くだけで誰でも作成が可能である。基本的にWindowsインストールCDからファイルを抽出し、作成したCDを作成したPCで使うことは問題ないが、別のPCで利用したり、第三者へ譲渡ことはライセンスに抵触する恐れがあるので注意しなければならない。

しかし現在では、個人的な範囲の使用はライセンス使用条件に違反しないため、事実上黙認している。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る