10キー

読み方、または別称:てんきー

10キー(テンキー、英語では10 key)はキー配列(英語ではKeyboard layout)で、タイプライターやテレタイプ端末の鍵盤や、コンピュータのキーボードの文字の並びの一つである。

因みにキー配列は、キーボード上にどのような位置関係で文字のキーを設置するかということに主眼を置いた物理配列と、設定された物理配列に対してどの文字をどのような順序で配列するかを主体に考えた論理配列がある。

ここで10キーについて考えると、通常のパーソナルコンピュータはノート型でもデスクトップ型でも、キーボードがあるが、その右側に0から9までの数字を入力するキーがある。

これが10キー、すなわち、1から10までの数字を入力するために、物理配列や論理配列とは別に考えられたキー配列であり、その性質上、主に計算に使用されるが、言わば電卓のようなキー配列になっている。したがって、10キーは基本的には電卓と同じキー配列になっているが、これらのキーは単に数字の計算だけではなく、その他の機能を兼ねているのが通例である。

ページトップへ戻る

話題の用語~今ホットな用語をご紹介

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る