情報科学 の xdviに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

xdvi

読み方、または別称:えっくすでぃーぶいあい

xdviとは、X Windows System用オープンソースDVIファイルビューアーのことである。広い意味ではxdviとxdvikの両方を指すが、狭い意味ではxpathseaを含まないものを指す。xdvikは、xdviをべースに作られているが、xdviとは違いkpathseaを含んでいる。
バージョン番号は、xdviに追従し、その後ろにパッチレベル番号が付加される。例えば、バージョン22.84.10の場合、xdviのバージョン22.84に対応する。よって、パッチレベルは10であることを示している。
製品の特徴は、全機能をキーボードで操作し、ghostscroptによってPostScript画像ファイルレンダリングを行うことができる。他にも、インバース検索やTeXソースをエディタでオープンできること、カラースペシャルをサポートしたりとさまざまな特徴を持っている。
また、hyperrefパッケージによるDVIファイルのハイパーリンクに対応、DVIファイル文字列検索が可能、DVIファイルを自動的にリロードするオプション、GUIの向上など新しい機能も追加している。
保存できるフォーマットも、PS、PDF、DVI、プレーンテクストと増えている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る