スクリプト(プログラミング) の voidに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

void

読み方、または別称:ぼいど

void(ボイド)とは、プログラミング言語において、「何もない」場合の型などの識別子や、予約語などに使われる名前である。ALGOLや、C言語とそこから派生した言語には、void型と呼ばれる型があり、呼び出し側に返り値を戻さない関数を書く場合に使用する。
Visual BasicやPascalなどの値を返さない手続きは関数ではなくプロシージャであるという言語もあり、この場合はnil(Null)やUnit型 (en:Unit type)があるが、void型は単純に値がないのではなく、そのような値は存在しないという点が、それらと異なる。
C言語やC++では「データが無い」「データ型が不定・不明である」ことを意味する特殊なデータ型の一種であり、関数の定義や宣言などを記述するときに、引数戻り値が存在しないことを明示するキーワードに使われる。
またデータ型を指定せずにメモリ領域を確保したい場合などに、その領域のアドレスを示すポインタ変数の型を「void型ポインタ変数」として扱ったりする。一方、JavaScriptなど、言語によっては、void演算子が存在し、void演算子は、オペランドの式を評価してその値を得る計算を行うが、その値は捨てられて値を返さない。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る