種類 の splitに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

split

読み方、または別称:すぷりっと

split とは、ひとつのファイルを指定サイズ、または複数のファイル分割するためのコマンドである。分割後のファイル名は接頭語+「xab」、「xac」、・・・のようになり、分割後も元のファイルは削除されずにそのまま残る。
また、分割するファイルが複数のときは空白で区切り、ワイルドカードでの指定もできる。コマンドの構文は「split [ オプション ] [ ファイル名 ] [ ファイル名 ]」。
オプションは「-b」を指定した場合、指定したバイト数で分割される。キロバイトは末尾に「k」、メガバイトは末尾に「m」を付けて指定する。例えば、「split -b 100k file1」というコマンドを実行した場合、file1は100KBごとに分割される。
一方、「-l」を指定した場合は、指定した行数ごとに分割される。例えば、「split -l 1000 file2」というコマンドを実行した場合は、file2は1000行ずつに分割される。なお、split はUnixのコマンドだが、Windowsコマンドプロンプトでも、gnuwinなどのソフトをインストールして使用することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る