認証 の setuidに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

setuid

読み方、または別称:せっとゆーあいでぃー

setuidは、UNIX系でのアクセス権を表示するフラグの名称で、ユーザが実行ファイルを使う際にその実行ファイルの所有者やグループの権限を自由に使えるようにするものである。
なお、setuid はset user IDの略であり、一般のユーザが高いレベルでしか実行できない難しいタスクを一時的に実行できるようにする仕組みである。
すなわち、ユーザ識別子やグループ識別子によって必ずしも特権レベルが高くなるとは限らないが、少なくともこれらの識別子には特定のものが指定されている。
このように、setuid は一般ユーザよりも高い特権レベルが必要とされるタスクを実行する際に必要になる。例えば、ユーザのログインパスワードの変更などで、中には予想外のタスクで特権レベルを上げる必要があることもある。また、ping コマンドはネットワークインタフェース上で制御パケットを送り、応答を待つ必要があるので特権が必要になる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る