オープンソース の rloginに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

rlogin

読み方、または別称:あーるろぐいん

rlogin(アールログイン)は、TCPポート番号513 を使うソフトウェアユーティリティで、UNIXでネットワークを経由してリモートのサーバにログインが可能である。
rlogin はまた、TCP/IPプロトコルスタックであると同時に、このソフトウェアのアプリケーションの通信プロトコル名でもある。認証されたユーザは、まるでそのコンピュータがあるかのように操作することができる。
RFC 1258 の定義にしたがえば、rlogin機能はリモートでエコー制御され、ローカルにフロー制御された仮想端末として、出力は適正にフラッシュされる。
rlogin はリモートホスト上のデーモンであるrlogind と通信はできるが、rlogin はカスタマイズはできず、またUNIX 以外のホストに接続はできない。なお、rlogin は企業や大学のネットワーク内で主に使われるが、このような環境ではネットワーク上の各UNIXマシンのユーザアカウント情報が共有されている。これは、rlogin プロトコルがネットワーク基盤や各マシンに信頼されているからである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る