製品 の kobo gloに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

kobo glo

読み方、または別称:こぼぐろー

楽天の子会社であるコボ社が販売する電子ブックリーダーのひとつである。koboイーブックストアの電子ブックを読むためのリーダーとして、日本では2012年11月に発売された。
既に発売されているkobo Touchと比べると、同じ6インチのタッチスクリーン(E Ink社のPearlディスプレイ)であるが、解像度が1024×768ピクセルと高くなり、
フロントライトも搭載された。16階調グレースケールでコンテンツを表示可能。本体の厚さは10mmで、重量は185g。
電子ブックのフォーマットとしては、EPUBとPDFフォーマットのコンテンツに対応している。日本語フォント2種を含む11種のフォントを搭載しており、フォントサイズは17段階で表示できる。
約2GBの内蔵メモリのうち約1GBを利用でき、microSDカード、またはmicroSDHCカードでメモリを拡張することが可能。
電子ブックコンテンツはWi-Fi接続、あるいはmicroUSBで接続したパソコンで購入し、kobo glo上で読むことができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る