OS用語辞典 の initrdに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

initrd

読み方、または別称:いにっとあーるでぃー

initrdは、Linuxカーネルの起動の際にしばしば使われる一時的なファイルシステムの一種で、initial ramdisk の略である。initrdは実際のルートファイルシステムをマウントできるようになる前にファイルシステムが必要な場合に使用される。
メーカーから出荷時に、多くのLinuxディストリビューションは、できるだけ広範囲なハードウェアでブートできるよう、単一の汎用的カーネルイメージになっている。
この汎用カーネルイメージのデバイスドライバは、限られたメモリのコンピュータやフロッピーディスクなどからも起動ができるようにカーネルイメージを大きくしない工夫がなされている。
しかし、このような場合、ルートファイルシステムを起動時にマウントするためには、事前に必要なモジュールを検出してロードしなければならない。さらに、ルートファイルシステムがソフトウェアRAIDボリュームあるいは、LVMまたはNFSだったり、暗号化されたパーティションだったりする点で、これらはマウントに際して特別な処理を必要とする。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る