SCSI の iSCSIに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

iSCSI

読み方、または別称:あいすかじー

iSCSI(アイスカジー)とは、ストレージの世界で標準となっているSCSIコマンドデータを、IPネットワーク経由で送受信するためのプロトコル。これを使うことにより、大容量ハードディスクなどのストレージ製品をIPネットワークへの直接接続することができようになり、複数のコンピュータから共用することができるようになる。
SCSI規格は物理的な仕様とデバイス間の通信を行うための仕様を組み合わせたものだが、デバイス間通信の仕様についてはハードウェアに依存しないコマンド形式で規定されている。このコマンドをIPパケットとして送受信することによって、遠隔地にあるSCSIデバイスを直接操作することが可能になる。
外部記憶装置間および記憶装置とコンピュータの間を結ぶ高速なネットワークは、通常のIPネットワークとは異なり、大容量かつバースト性の強いストレージデータ転送に向いたファイバ・チャネルのインフラの上に構築されているため、インターネットに代表されるIPネットワーク網と共存することはできなかった。
しかし、IPネットワークテクノロジーの進化に伴い、今後のイーサネットの伝送スピードが10倍速(10Gbps、100Gbps……)で向上すると考えると、iSCSIのメリットは大きい。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る