端末 の iPhone4Sに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

iPhone4S

読み方、または別称:あいふぉーん・ふぉー・えす

iPhone 4S(アイフォーン フォーエス)はアップル社がiPhone 4の後継機として開発し、2011年10月に発売したスマートフォンのことである。
CPUは、iPhone 4で搭載されていたA4チップに代わって、デュアルコアA5チップとなり、処理速度およびグラフィック性能が飛躍的に向上した。
ディスプレイのサイズは従来と同じ3.5インチだが、画素数が高くなった960×640ピクセルのレティーナディスプレイ(Retina Display)が搭載された。
カメラの画素数も8Gピクセルと高くなり、新たに顔の検出機能が装備された。動画に関しては1080pのフルHDビデオ撮影が可能となり、手ブレ補正機能も装備された。
iPhone 4Sで新たに搭載された機能として、Siriと呼ばれる音声認識によるパーソナル・アシスタンス機能がある。この機能により、音声でアプリをコントロールする、文字を入力する、などの操作が可能になった。自然言語による質問に答える機能も有する。SiriはiOS 5では、英語、ドイツ語およびフランス語にのみ対応していたが、2012年3月にリリースされたiOS 5.1から日本語にも対応した。さらにiOS 6からは、イタリア語や韓国語、中国語などにも対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る