データ圧縮 の gzipに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

gzip

読み方、または別称:じーじっぷ

gzip(ジー・ジップ)とは、ファイル圧縮形式の一つであり、gzip形式のファイル圧縮解凍機能を提供するソフトウェアのこともこう呼ぶことがある。主にUNIX系のOSで使われている事が多い。Deflateアルゴリズムを用いたもので、データ圧縮ログラムである。
GNUが独自開発した圧縮フォーマットであるため、GNU zipの略でもある。この形式で圧縮されたファイルについては、ファイル名の末尾に「.gz」とつける。アーカイブ機能(複数のファイルを一つのファイルにまとめる事ができる)がない。
gzipとは反対に、アーカイブ機能があって、圧縮機能がないtar形式と一緒に使うことができる。この場合GNU tarにはアーカイブをgzipに-zをオプションとして付ける事が多い。すなわち、gzipのときは「.gz」、GNU tarのときは「.tar.gz」または「.tgz」となる。
こうすることにより、アーカイブ圧縮を一緒に行うことができ、抽出と伸張も同時に行えることになる。Webサーバからのデータ圧縮形式として使われる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る