情報科学 の gtkmmに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

gtkmm

読み方、または別称:じーてぃーけーえむえむ

gtkmmとは、GTK+のC++バインディングである。C++言語のオブジェクト指向機能を用いており、GTK+ライブラリを利用することができる。またラッパーでありUNIXライクOS以外にも、Microsoft WindowsやMac OS X上で動作することもできる。
Maemoでも、機能制限版のgtkmmを利用することが可能で、姉妹プロジェクトのC++バインディングでGUIビルダのGladeに対応したlibglademmや、GNOME UIに対応したlibgnomemmなどがある。これは、gtkmmと共通したインターフェースで利用することができる。
性質の似ているQtと比較されることがあるが、QtはC++で書かれたXMLライブラリや、国際化機構などを含んだ統合ライブラリである。しかし一方でgtkmmはGTK+バインディングであるため、Qtとgtkmmは似ているようで似ていないことになる。
ちなみに、gtkmmの文書ではQtはC++を拡張し独自のシグナル機構を実装しているため、標準のC++を使うことは不可能である。gtkmmを利用している主なソフトウェアは、Beep Media Player、Inkscape、MySQL、VMware。gtkmmはもともとgtk--という名前であったが、--(マイナスマイナス)が検索エンジンで引っかかりにくかったため、現在の名称となった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る