種類 の ddrescueに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ddrescue

読み方、または別称:でぃーでぃーれすきゅー

ddrescue(ディーディーレスキュー)とは、UNIX上で動作するフリーソフトで、主に不良セクタのあるHDDから、データを救出する際に使われる。Mac OS Xでも動作する。特徴は、ディスクの最初のセクタから順にコピーし、不良セクタにあたると、その箇所を飛ばして行う。
飛ばした個所は最後にまとめて読み出すために、不良セクタの再三の読み込みでディスクに傷をつける可能性を最小限に抑える。また、正常セクタを優先的に回収するため、早く多くのデータを回収することができる。
回収ログは、ファイルに残る。よって、途中で中断した場合でも、前の場所から再開することができ、セクタ単にでコピーするため、ファイルシステムに損傷が発生していても対応することができる。
回収元と保存先は、まったく同一になるため、回収元を削除ファイル復元ソフトで検索し、取り出せる削除済みのファイルは、保存先においても同じ方法で取り出すことができる。よって、回収元のHDDを動作させにくい場合であっても、ddrescueはデータ回収のための選択肢の一つとなる。
ただし注意点として、GUIなどの確認画面がないため、回収元と保存先のデバイス名を打ち間違える危険性がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る