情報科学 の cramfsに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

cramfs

読み方、または別称:くらむえふえす

cramfs( Compressed ROM file system)は、GPL でライセンスされているフリーの読み込み専用の Linux ファイルシステムで、シンプルでありで空間効率が良くなるように設計されている。
そのため、cramfs は組み込みシステムや省スペースシステムでしばしば使用されるファイルシステムである。
通常のファイルシステムの圧縮イメージとは異なり、cramfs の便利な点はイメージはそのままで使えるのでイメージを最初に解凍する必要が無いことである。この特性があるので、Linuxディストリビューションの一部ではメモリやイメージのサイズに制約があるinitrd イメージでcramfsを使用している。
すなわち、cramfs ファイルシステムにあるファイルランダムな読み込みアクセスができるように同時に zlib で圧縮されている。また、メタデータ圧縮されていないが、従来のファイルシステムより空間効率が高くなるように設計された簡潔な表現がなされている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る