情報科学 の bochsに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

bochs

読み方、または別称:ぼっくす

bochs(ボックス)は、PC/AT互換機のエミュレータで、BIOS等を除く大部分が標準C++であるため、優れた移植性がある。すなわち、x86プロセッサの命令をエミュレートするので、x86以外のコンピュータでもPC/AT互換機エミュレーションが可能である。
なお、QEMUも同じようなエミュレーション手法を採用しており、実行環境とエミュレーション対象を柔軟に選べるのでOS開発や動作テストには有効である。
ただし、その一方で、VMwareやXenなどのようにユーザモード命令をそのままプロセッサに実行させる方式に比べると実行速度が遅いので、仮想マシン環境をサービスには不向きである。
標準構成では、CPUにインテル Pentium III 相当のユニプロセッサが使われており、コンパイルオプションを変更すれば、386、486、Pentium、Pentium II、または Pentium 4に相当し、8プロセッサまでのマルチプロセッサ環境にすることが可能である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る