情報科学 の archに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

arch

読み方、または別称:あーく

arch(アーク)とは、コンピュータ上で作成、編集されるファイルの変更履歴を管理するためのバージョン管理システムである。ソフトウェア開発においてソースコードの管理に用いられることが多い。
バージョン管理システムの最も基本的な機能は、ファイルの作成日時、変更日時、変更点などの履歴を保し、ファイルに何度も変更が行われても、過去の状態や変更内容を確認したり、変更前の状態を復元することができることである。
コンピュータにおけるアーカイブとは、複数のファイルを1つのファイルにまとめること、またはそのまとめたアーカイブファイルのことであるが、archはフリーのオープンソースバージョン管理システムであるCVSやSubversionと同じくバージョンを管理する場所(リポジトリ)を持ち、それをアーカイブと呼ぶ。
archでは、他人のアーカイブを分岐させたローカルのアーカイブを作成し、開発に利用することが可能で、後になって分岐したアーカイブでの成果を取り込み、それを行うための補助機能が用意されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る