CISC の Z80に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Z80

読み方、または別称:ぜっとはちまる

Z80とは、8ビットマイクロプロセッサのことである。1976年、アメリカのザイログ社によって製造、発表された。1980年代までは、主にパーソナル・コンピューターのCPUとしても使用され、様々な用途に用いられた。1980年代以後も、周辺デバイスを集積した製品が出されたり、現在でも読み込み用途など、至るところで多く使われている。
これらはインテルを退社した嶋正利や、8080の開発スタッフが設計を行っていることも多く、8080とはバイナリレベルで上位互換性を持っている。製造製品の例として、ザイログ社オリジナルの製品であるクロック周波数、2.5MHzのZ80から20MHzの派生製品などが挙げられる。
また、他の各社よりセカンドソースや、互換製品が製造されている。現在は、実チップではなく、FPGAやASIC用のIPコアとしても用いられている。日本国内においてのZ80は、1970年代前半頃にかけて、ビジネス用のオフィスコンピューターなどの他、各社のホビーパソコン党にも搭載されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る