短距離無線通信 の Wireless USBに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Wireless USB

読み方、または別称:わいやれすゆーえすびー

Wireless USB(ワイヤレスUSB、WUSB)とは、コンピュータ用の無線接続通信技術の1つである。Universal Serial Bus(USB)を拡張し、有線通信の安全性と速度を確保しながら、無線通信の使いやすさを持っている技術規格である。デジタルカメラやビデオカメラ、ハードディスクドライブなどの大容量データを転送する用途として、想定している。
Wireless USBのデータ転送は、128ビットAESで暗号化され、1つのホストが同時にすべてのデバイスと通信できるため、有線USBとは異なる。また、ハブは仕様上存在しない。ただし、有線のUSBデバイスをWireless USBに繋ぐためのハブ的動作をするデバイスクラスは定義されている。
このことを、“Device Wire Adapter”と呼ぶ。現在市販されている有線USBの繋ぐことのできるWireless USBの親機は、Wireless USB仕様上の「ホスト」になる。また、1つのバス上のデバイスは127個で有線と同じである。論理層では有線USBと似た仕様になっているが、アイソクロナス転送の仕様は異なる。よって、一定数の再送などを行い、40Mbpsまでに制限される。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る