Windows用語辞典 の Windows 2000に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Windows 2000

読み方、または別称:うぃんどうずにせん

Windows 2000は、マイクロソフトが開発したWindows NT系のオペレーティングシステム OSのこと。Microsoft Windows NT Windows NT 4.0の後継バージョンとして開発され、2000年に発表された。なお、日本語版の発売は2000年2月18日である。Win2000、Win2k、W2Kなどと、略称で呼ばれることが多い。
内部バージョンWindows NT 5.0である。その位置付けは、安定性、堅牢性に優れたNTカーネルを基盤にし、そのため内部バージョンWindows NT 5.0としていることから、主に業務用とされている。しかし、当初の開発目的に、Windows NT系のWindows 9x系(Microsoft Windows 95, Microsoft Windows 98, Microsoft Windows Me)との統合も含まれていたため、一般の利用者が利用しても何ら問題はなく、十分に期待に応えるものとなっている。
そもそもの目的を一般ユーザー向けとしての機能を充実させたWindows XPに比べ、Windows 2000は動作も速く、数度のサービスパックの適用による安定性も向上しているため、Windows シリーズの中では高い評価をされたオペレーティングシステムになっている。
また、Windows 2000は、システムの規模、用途に合わせた4種類の製品系列があり、すなわち、オフィスのデスクトップ向けクライアントOSで、Windows NT 4.0 Workstationの後継に当たるWindows 2000 Professional、SOHOや小規模企業、大企業の部門列サーバ向けでWindows NT 4.0 Serverの後継に当たるWindows 2000 Server、基幹サーバ向けでWindows NT 4.0 Server, Enterprise Editionの後継に当たるWindows 2000 Advanced Server、ハイエンドの大規模サーバ向けのWindows 2000 Datacenter Serverが、それにあたる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る