情報科学 の WinSCPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

WinSCP

読み方、または別称:うぃんえすしーぴー

WinSCPとは、SSHを利用しファイルを暗号化・転送するアプリケーションソフトである。動作は、Microsoft Windows上で、SSHの機能のうち、SCPとSFTPサブシステムを利用することができる。また、FTPSへの接続も可能である。特徴は、多くの言語に翻訳されていること、半自動または全自動でディレクトリ同期できること、テキストエディタを内蔵していることなど。
オプションとして、セッション情報の保存や設定ファイルをスタンドアローンで使用できる。とにかく、さまざまな特徴がある。ちなみにファイルの操作は、基本的な操作(ダウンロードやアップロード)はもちろんのこと、ファイルやフォルダー名の変更、新規フォルダの作成、プロパティの変更までできる。
WinSCPの取得方法は、「WinSCP download page」で可能。Installation packegeを選択し、インストールの際「日本語」を選択すと、日本語版を入手することができる。インストールが完了したらログイン画面が表示されるので、必要事項を入力して利用可能となる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る